Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

お久しぶりです。あまりにもお久しぶりです。どうも、らっくです。

マカオの記事を最後に、ブログを完全放置しておりました。とっくの昔に帰国しております。
いないと思うけど、安否を心配している読者がいらっしゃったらごめんなさい。

何人かの人は気づいていたみたいですが、2chに世界一周時の写真をアップしたら
何だかえらい騒ぎになりました。

世界一周してきたから写真うpする
ハムスター速報
ニュー速クオリティ
かそログ
時は来た!それだけだ
めたぱにゅーす。

で、デジタルマガジンで記事にされ(リンク)、ライブドアニュースにそれが転載され(リンク)。
はてなブックマークが2000以上、ツイッターでつぶやかれた数1200以上と、まぁ大変なことになってました。
ビックリだ。
しかもそれらを見たロスの従兄弟から「あれお前だろww」みたいなメールももらってしまい、
何か死にたくなった。身内バレはちょっとねー…。

で。
帰国したのが12月15日。しばらく東京で友達と遊びまわり、クリスマスイブには
ハローワークに行って失業保険の申請したりリクルートエージェントに行って就活開始したり。
よく覚えてないけど30社くらいにエントリーシートみたいなのを出しましたが、
落ちる落ちる。新卒のときはESで落ちたことなんかほとんどなかったのでちょっとショックです。
どうも理由は「離職期間が長すぎる(半年以上。普通3ヶ月を超えると駄目らしい)」のようで。
こればっかりはどうしようもない。てか、前の会社よりあらゆる面で明らかにランクが下の会社に
書類段階で落とされまくったので何だか業腹です。オレを落としてるおめーよりデキるよバカヤロウ。
…という自意識過剰というか自分の置かれてる立場を理解していないようなことを考えつつも、
何社か面接までこぎつけ、そこからは得意分野。面接では一度も落ちませんでした。
で、就活始めてちょうど一ヶ月目の1月25日に内定ゲット。某外資系。年収アップ。
このご時勢ありがたいことです。

もろもろ希望通りの条件でしたが、勤務地だけは駄目で。実家のある神戸に帰りたいと
思っていたのですが、全国転勤。で、配属はまさかの神奈川。また東京かよ。
神戸に帰るつって前の会社辞めたのにまた東京に戻ってきたことについて、
前の会社でちょっとざわざわしていたようです。仕方ないじゃないすか…勘弁してください…。
つーわけで現在は東京に住んでいます。月二くらいのペースで前の会社の友達と遊んでます。
全く友達のいない北海道やら北陸やらに飛ばされる可能性もあったので、希望通りじゃないとはいえ
友達がたくさんいる地域に配属されたのはラッキーでした。

旅で知り合った友達とも何人かは連絡を取っておりまして。神戸やら東京やらでたまに遊んでいます。

というわけで、会社員→ニート→旅人→ニートという変遷を経て、3月からまた会社員になりました。
社会に貢献しないクソみたいな生活をしばらくしておりましたが、今はちゃんと税金を納めてますよ!

てな感じで、近況報告でした。今となってはブログの正確なタイトルは
「無職でも旅人でもねぇよ!会社員だ!!」ですね。全く魅力を感じないタイトルだな…。

いずれマカオ以降の日記も、覚えてる範囲で書こうと思います。それでは。

【香港・マカオ】世界最高のバンジージャンプ

ロサンゼルスを出発し、香港へ。飛んでいると、寝ている間に日本上空を通過したらしい。
そう、この時点である意味世界一周してしまったのです。
まったく実感とかないけども、一応今の時点で日本に帰っても「世界一周した!」とは
言い張れます。ども、らっくです。

勢い余って一周ちょっとしてしまい、香港到着。香港3回目。
正直今さら見るものとか特に無い。なのですが、前に勤めていた会社の
香港支店みたいなのがあり、そこに同期や先輩が何人か行っているため、
彼らに会うのが主な目的。

図々しくも同期の家に泊めてもらう。いいとこ住んでるなー。
なぜかお昼ご飯をおごってもらい、何だか切なくなる。
ロスでは先輩におごってもらい、それは素直にうれしいのですが
同期におごってもらうとね…何かオレこれでいいのかと強く思う。

香港は本当に全く観光する気がないので、同期に連れてってもらいマカオへ。

いまやラスベガスをしのぐ勢い、という噂を聞いておりましたが、
やはりまだまだラスベガスとはレベルが違うなぁと思いました。
建物のアホらしさもそうだし、カジノの規模もそうだし、
街全体のアホらしさもそうだし。全てにおいてラスベガスに軍配。

さて、もうギャンブルは飽きたのでマカオ最大の目的を果たしに。
そう、世界最高のバンジージャンプ!

すでに友達が2人ほどやっており、強烈にオススメされていたのです。
旅に行く前から言われていたのですが、旅中ずっとどうしようか悩んでた。
ほら、旅すると色々高いところにも行くじゃないですか。
で、日本よりも安全対策とか適当じゃないですか。下手すると落ちる、みたいな。
そういうところを歩き回っていて、今までそうは思っていませんでしたが、
オレってちょっと高所恐怖症なんじゃないかと思いまして。
さらに、以前マザー牧場で40m程度のしょっぱいバンジージャンプを
したことがありましたが、ものすごい恐かったのです。
それが今回は233m。レベルが違う。東京タワーの特別展望台より高い。

とまぁ悶々としてましたが、もうここまで来たし、乗らなかったら
それはそれで後悔しそう。行ったれ!!

マカオタワー。めっちゃ高い。
IMG_1048.jpg

チケットを買い、上へ。高すぎる。
受付でTシャツを渡されてそれに着替え、あれよあれよという間に
安全ベルトをつけられる。
準備できるのを待ってると、日本人観光客の注目を一心に浴びた。
「あ、飛ぶんだ。ヒーローだ!」とか言われんの。超恥ずかしい。
飛ぶところへ移動するときとか、拍手が起こったもんね。超恥ずかしい。

軽くレクチャーを受け、西洋人のスタッフが「キチガイ!キチガイ!」と連呼。
「Crazy」をそのまま和訳したんだろうけど、ちょっとニュアンス違うからな。

待たされている間、下を覗いてみる。やっぱ高すぎる。意味がわからん。
でも不思議と落ち着いてるオレ。

ちょっと下の展望台からの写真。イメージこんな感じ。
IMG_1040.jpg

てか、下にあるクッション小さいんだけど?万一綱が切れたとき、
絶対この範囲内に落ちない自信がある。

さて、準備が完了した模様。飛び込みの台みたいなところへ連れて行かれ、
横にいるカメラ撮影の人らに向けてポーズ。
DSC_5623mo.jpg

何か割と余裕ある雰囲気ですが、このときガクガク足震えてますからね。
いざこの場に立ってみるとやっぱ恐い。さっきまでの落ち着きはどこ行った。

スタッフに前を見てー手を広げてーとか、言われるままにしていると
「5!4!…」
心の準備が!まだ!ちょっと!!

「3!2!1!」

「0!」 ええい、ままよ!!
DSC_5627.jpg
ああああああああああああああ


DSC_5637.jpg
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


DSC_5653.jpg
.....................


いざ飛んでみると、恐怖心とか全くなくなった。やけに冷静。
時速200キロ近くまで加速する中、「うおお!すげぇー!!」とか言ってた。

というわけで、非常に楽しかったです。標高のみならず、お値段も高かったけど。
15000円くらい。撮影してくれた写真とDVDも買ってしまったので全部で2万円くらい。
でも後悔してない!楽しかった!!

てな感じで、マカオもなかなかに楽しめましたです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←ランキング参加中。みんなも行ったら是非やるべき!

【アメリカ】ロスのんびり

ベガスからロスに戻り、リトルトーキョーのダイマルホテルでのんびり過ごす。
ロスには前に勤めていた会社の支店みたいなのがあり、
そこで先輩が働いているのです。
というわけで休みの日にも関わらず呼び出してしまい、お昼を食べました。
旅中に職場の人に会うのは妙な感じですね。

その後、野球好きとしてはドジャースタジアムだけは見ておこう、と。
試合はやってないですが、球場だけでも見たいなぁと思いまして。

地下鉄で最寄り駅まで行き、道がよくわからないのでそのへんの人に
尋ねつつ、30分くらい歩いて球場に到着。
バックネット側のスタンドに入れました。やっぱでかいなー。
いつか大リーグの試合を見てみたいです。イチローが現役のうちに
シアトルに行かねば。

ドジャースタジアム。
IMG_0970_20091103215002.jpg

さて、アメリカに10日しかいませんでしたが次は香港へ。
マジでアメリカ滞在短すぎですが、ニューヨークくらいはいつか行ってみたいなぁ。

【アメリカ】夢のラスベガス・後編

さて、ラスベガスの一番の目的はカジノですが、もう一つ大きな目的として
「Xスクリームに乗る」というのがあります。

タワーのてっぺんから、ジェットコースターみたいなのがせり出すのです。
それだけ。発想がアホすぎる。
以前何かのテレビで見て、いつか乗ってみたいと思っていた乗り物です。

つーわけでXスクリームがあるストラトスフィアへ。

ストラトスフィアのタワー。めっちゃ高い。
IMG_0936.jpg

Xスクリームがある高さから。めっちゃ高い。
昨日の日記に写真乗せたビルたちが小さく見える。
IMG_0952.jpg

では感想を、写真を添えつつ。ちなみに一番前(圧倒的に一番恐い)に
座りました。まずは斜め上に向けてゆるゆると進んでいき…
IMG_0943.jpg

斜め下に向けて一気に下降。
IMG_0945.jpg


めっちゃ恐えぇぇー!!しかも写真ではわかりにくいですが、
たいていのジェットコースターって、肩の部分からシートベルト的な
ものがあるじゃないですか。だからループするジェットコースターとか
乗っても下に落ちないわけで。だからこそ安心なわけで。
なのにこのXスクリーム、股の間に棒があり、そこから左右に伸びる棒で
太ももをガードするだけ。頼りない。マジで頼りない。
ちょっと動くと普通に抜けられそう。こんな状態で、さっきの写真みたいな
ことになるわけです。色々恐すぎる。ジェットコースターだと
両手を上げて「キャー!」とか言うのがお約束ですが、そんなこと
したらリアルに下に落ちそうだ。必死で取っ手を掴んでた。

オレの次の回に乗ってた外人が、降下する瞬間叫んでた。

「Fuck!!」

そういえばトマト祭りのときも「Fuck´n tomatoes!」って叫んでた外人がいたけど、
やっぱトマト祭りもラスベガスも、共通するアホさがあるんだろうな。
オレは「アホみたい」って表現してるけど、たぶんオレが英語圏の人間だったら
ファッキンとか表現してると思う。

最初から最後までとことんファックな街でした。もう大好き。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←ランキング参加中。次はいつ行けるだろ。てか行けるんかな。

【アメリカ】グランドキャニオンへ

人類が作り出した「壮大」の極致・ラスベガスから一夜明けまして。
事前が作り出した「壮大」の極致・グランドキャニオンへ。ども、らっくです。

今回のツアーはラスベガスとグランドキャニオンを回るツアーなのです。
ベガスからグランドキャニオンに行き、またベガスに戻る感じ。

今回も中国人にまぎれていますが、それはいい。
問題はガイドまで中国語しかしゃべらないことです。
英語ガイド付きっていうから参加したのに。なめんな。殺すぞ。
あとで代理店に代金返却させてやろうと心に誓う。

でまぁ、ガイドに殺意をいだきつつ、グランドキャニオンの南壁(サウスリム)に到着。
南壁が西壁かのどっちか選べたんですが、南壁が最もポピュラーらしいので。
西壁はあんまり観光客がこないので、客を呼ぶためにスカイウォークってのを
作ったらしい。これ自体は興味あるけど、やっぱ南だなー。

さて、グランドキャニオン。
すげぇ。何がどうなってこうなったのかさっぱりわからない。
日本の自然は美しいので好きですが、こういった種類の壮大な
自然はやはり大陸には勝てません。

グランドキャニオン!
IMG_0900.jpg

IMG_0889.jpg

IMG_0893.jpg

崖っぷちまで行ってみた。
IMG_0897.jpg

気持ちよさそう。
IMG_0872.jpg

リスがおりました。
IMG_0930.jpg

アメリカの醍醐味はやっぱこういう大自然だよなぁと痛感。
正直アメリカの町並みなんぞ見ても何も楽しくないですが、
大陸ならではの自然は素直に凄いと思う。

てな感じで1時間ほど滞在し、ラスベガスへ戻る。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←ランキング参加中。ホント大陸は規模が違うなぁ。

Appendix

プロフィール

【らっく】

Author:【らっく】
某メーカーを辞め、世界一周に向かう25歳男子。辞めると決めた途端に世界不況になり、今後の人生に不安がいっぱい。

メール:
sophsit01☆gmail.com
 ☆を半角@に変えてください。スパム防止です。

写真:ハットリバー国王とらっく。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。